人だから、、、

機械でなく人の手で切るわけですから限界がある。その様な場合は正直に『無理です』と言うしかない。更にこの技がいつまで通用するかはわからない。その基準の判断は常々私自身が判断するのだが、、、いつかやめざる日が来る。その基準は、今より少しでも腕が落ちたと感じた時、そしてあきらかに私より上手に切れる人が現れた時だと決めてます。前者についてはあと5年は大丈夫だと思ってます。


鉄職人 小宮賢人

コメント